CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
ログピ
まゆの本棚
メールフォーム
Blog people
お気に入りBLOG
ハンドメイドな洋服
プーペガール
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

OTHERS
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
 
お気に入りや日々のこと
<< ベークル | main | プチショコラ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|||--pookmarktop
ネバーランド
主演:ジョニー・デップ 
出演:ケイト・ウィンスレット ジュリー・クリスティ ダスティ・ホフマン
監督:マーク・フォスター
評価:★★★★★

 劇作家バリと少年ピーター。この2人の出会いが「ピーターパン」を生み出しました。そしてこの作品がロンドンで初上演されてから100年。
 作品が誕生した背景に、こんなに美しい話が隠されていたということを、私は知りませんでした。

 バリはいつまでも少年の心を持つ劇作家。
 一方ピーターは幼くして父親を亡くしてしまい、夢を見ることを諦め、大人の嘘には騙されないと心を閉ざします。しかし、そのいじらしさは私たちやバリの心を動かします。バリはもう一度ピーターに夢を見ることの大切さ、子供時代の大切さを伝えようと「ピーターパン」を書き起こします。

 ピーターパンはピーターたち家族を土台にして描かれた作品のようです。バリと子供たちの触れ合いが、そのまま作品の土台になっている場面も。
 初めは馬鹿げていて、このような作品は失敗に終わると思っていた劇場関係者たちでしたが、実際に舞台の幕が上がると、笑いや涙が起こり、大反響を呼ぶことになります。それはきっと夢を見ること、信じて諦めないこと、それらのメッセージが子供たちでなく、大人たちにも忘れていた大切な何かを思い出させたからだと私は思いました。

 穏やかな作品ですが、見ているうちに私も同じ世界に引き込まれそうでした。作品が完成するまでの過程に焦点を当てているので、ピーターパン自体がクローズアップされているわけではありません。
 しかし良作です。もう一度ピーターパンを振り返ってみたくなりました。
 子供の純粋な心や夢を、守ってあげることは私たち大人の役割ですね。
21:05||comments(2)trackbacks(1)pookmarktop
スポンサーサイト
21:05||--pookmarktop
まゆかさんおひさしぶりです。
ネバーランド。私も観たくなりました。映画館に行くのは無理そうなので、もう少し先まで我慢します。
年末、年始〜家族で体調不良です。よくなったり悪くなったり、全員そろって元気です!となりたいです。
2月から、夫はいよいよ各論実習。すでに緊張してますが、幸い、1月に夫の勤務先に学校のOBの方が転職されてきたそうです。いろいろアドバイスもいただいているようで、とても心強いです。年末あたりでは、「ついていけないかも」と落ち込んでいた夫も「いいめぐり合いがあるってことは、がんばれっていうことだよなぁ」と前向きになれたようです。
|zuchan|2005/01/29 6:19 AM|
この映画、良かったです。
ぜひ見に行って欲しいです。
最近穏やかな映画も好きなので、つぼにはまったのかな…。

体調不良とのことですが、大丈夫?
まだまだ寒いので気をつけてくださいね。
こちらの看護学科も各論実習が始まったようです。
仕事をしながら実習をしなくちゃいけないし
結構看護学校は行事や課題が多いので大変ですよね。
OBさんだったら、その大変さを一番分かってくれるかも。
本当に良い出会いがあって良かったですね。
|管理人:まゆか|2005/01/30 5:21 PM|









http://mayus.jugem.cc/trackback/44
ネバーランド
監督:マーク・フォスター 原題:Finding Neverland キャスト:ジ
|見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!|2005/01/30 7:02 PM|