CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
ログピ
まゆの本棚
メールフォーム
Blog people
お気に入りBLOG
ハンドメイドな洋服
プーペガール
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

OTHERS
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
 
お気に入りや日々のこと
<< カンフーハッスル | main | カイザーゼンメル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|||--pookmarktop
ダ・ヴィンチ・コード
ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダン・ブラウン, 越前 敏弥


ダ・ヴィンチ・コード (下)
ダ・ヴィンチ・コード (下)
ダン・ブラウン, 越前 敏弥

 
 話題のミステリーを早速読破。
 詳しい内容は本をクリックしていただいたら出てくるアマゾンの紹介文を読んでいただければ…と思います。

 もともと横文字の名前を覚えるのが、大の苦手な私。かなり分厚い2冊の本を2週間で読めるのか?と不安でもありましたが、結構すんなり読めちゃいました。読書
 そのうえ読みやすいのか、早く次に進みたくてあっさり読み進めることが出来ましたし、途中で中断してもすんなり入っていけます。面白いです。本格的なミステリー好きさんには物足りないところもあるかもしれませんが、普通の読者なら結構満足感が得られるの内容なのでは?
 キリスト教や美術に関して詳しい知識がなくても大丈夫ですし、逆にそんな定説もあるのか〜?と感心しましたし。
 なんだか映画化も決定しているらしいと聞き、なるほどなあと思いましたが、イメージ壊されそうで怖いです。だったらなおのこと、今のうちに読んで欲しいような気もしますね。映画化にしなくても、頭の中で映像が浮かんでくるくらいの描写力、ストーリーなのに勿体無いです。
19:18||comments(0)trackbacks(1)pookmarktop
スポンサーサイト
19:18||--pookmarktop









http://mayus.jugem.cc/trackback/51
知的迷宮への誘い
遥か昔、自分の大学卒業旅行。ロンドンから入ってパリから発つヨーロッパ、その中途。フランス北部のモン・サン・ミッシェルという地に立ち寄ったことがある。これまた昔の小説に「巌窟城」(だったと思う)っていう冒険小説あって、この作品の舞台にもなった、島自体
|乾いた月の草原で|2005/03/15 11:25 AM|